2020冬・東京ストリートカウント 参加者180名募集中!!

※募集は終了しました 参加登録フォームに進む⇒こちら ◆市民参加型ホームレス人口調査「東京ストリートカウント」 行政調査で捉えられていない深夜の路上ホームレス人口を市民の力で調べ、考えるきっかけをつくる「東京ストリートカウント」。今冬は2月23日、3月7日の深夜に都内8区の調査を実施します。 ◆東京ストリートカウントとは? ~深夜は昼間の2.8倍。顔も名前も人生もある1000名が見過ごされている実態が、市民の力で明らかに~ 東京ストリートカウントは、2016年1月にARCHが東京で初めて実施した市民参加型の夜間ホームレス人口調査です。これまで市民972名(のべ1795名)が実際に深夜のまちを歩き、8期に渡って都内16区7市を調査してきました。昨夏の調査結果では、東京都が昼間に行う調査の約 2.8倍の人が夜間に野宿状態にあるという実態が明らかになっています。 (参考)2019夏 東京ストリートカウントの調査結果と夜間推計値の推移 私たちは、実態に基づいた効果的な予算・政策立案が必要なことはもちろんですが、顔も名前も人生もある約 1,000 名の人々が野宿しているのに見過ごされている東京の現状を憂い、市民一人ひとりの力で都市のあり方を変えていこうと、政策提言やメディア報道を通じ発信してきました。 いま支援現場ではオリパラ期間中の人々の居場所について不安や心配の声が上がっています。いよいよオリパライヤーに突入した2020年、路上の実態を市民が見守ること、そしてこれだけ多くの市民が行動を起こし、この問題を考え、ホームレスの人たちのことを心配していると社会に示すことがとても重要です。ぜひ

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Web-Designer. Proudly created with Wix.com