ロンドン調査報告会を開催しました

10月26日(月)にロンドン調査報告会を開催しました。 『ロンドン調査報告会』 ■日時:2015年10月26日(月) 19:00-21:30 ■場所:東京工業大学大岡山キャンパス ■参加者:25名 ■プログラム: 第1部 報告①ロンドン全体のラフスリーパー政策 報告②ロンドンの特別区によるラフスリーパー支援 報告③ニューアム区におけるオリンピック関連開発と今 質疑 第2部 ロンドン-東京の比較 ディスカッション --- 当日はNPO、任意団体、研究者、行政関係者など様々な方にご参加いただきました。 第1部では上記3つの調査報告を行い、RS205(London Delivery Boardによるプロジェクト)やCHAIN(データベースシステム)などについてのご質問があがりました。 第2部では冒頭にロンドンと東京の状況比較から、東京でのストリートカウント実施をARCHより提案しました。続くディスカッションでは、ロンドンの取り組みに対するコメントや、ストリートカウント実施へのご意見等を頂きました。 様々な立場の方のご意見を聞くことができ、貴重な機会となりました。ARCHでは今後も、このような情報発信や意見交換の場を設けていきたいと考えています。また、ストリートカウントの実施等に向けて、ご助言をいただいたり、あるいは共に考えていただければと思います。 ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。 ​

ロンドン調査報告会を実施します

ロンドン調査報告会を実施します。 2015年10月26日(月)19:00-21:00 東京工業大学 大岡山キャンパス 西9号館4階402会議室 (東急大井町線・目黒線大岡山駅 下車) 参加申し込み不要・参加無料 詳細は下記URLをより http://d-lab-hlo.wix.com/2020#!2015london/cgw3

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Web-Designer. Proudly created with Wix.com