2019夏、日英コラボ連続企画やります!!

2016年1月より冬・夏の年2回実施している「東京ストリートカウント」に加え、今夏ARCHではアート×ホームレスというホームレス問題への新たなアプローチを国際的に展開するイギリスの団体With One Voiceと、イギリスのホームレス経験者によるアートプロジェクトStreet Poemを招き、日英コラボレーション連続イベントを開催します! 写真:ARCH撮影 ~日英コラボレーション連続イベント~ ①オープニング・アート・イベント ■日時:8月17日(土) 18:30~20:30 ■場所:3331 Arts Chiyoda 1F コミュニティスペース アクセス情報はこちら ■申し込み不要、参加費無料 日英のホームレス経験者の人々によるアート活動(Street Poemによる段ボール・アート、日本のグループによるダンス・写真などを予定)のコラボレーションを試みます。インタラクティブな展示やパフォーマンスを通じ、訪れた人一人ひとりが創造性を発揮しあって一緒に楽しむ場に、ぜひ参加してみてください! ②日英国際シンポジウム 東京を色とりどりのアイディアで埋めつくす! アート×ホームレスという新たなアプローチ ■日時:8月20日(火) 18:30~20:30(開場18:00) ■場所:東京工業大学 蔵前会館ロイアルブルーホール  アクセス情報はこちら ■定員:100名 ■申し込み:こちらのフォームより参加登録をお願いします (当日参加も受け付けますが、定員に達した場合は申し込みいただいた方優先となります) ■参加費無料 ⇒詳細はこちらから いよいよオリパラ1年前を迎えた東京。With O

2019夏・東京ストリートカウント 調査参加者160名&アクション宣言募集中!!

アクション宣言フォームに進む ⇒こちら ◆市民参加型・夜間ホームレス人口調査「東京ストリートカウント」 今夏のストリートカウントのコンセプトは『みんなでつくる』。「調査当日に歩く」「周りの人を誘う」「寄付する」「発信する」など色々なかたちの参加を皆さんにお願いし、それを「アクション宣言」として集めます。ぜひあなたの思いを宣言し、2019夏ストリートカウントをつくる一人になってください! ◆ストリートカウントとは? - 深夜は昼間の2.6倍! 東京ストリートカウントは、2016 年 1 月に ARCH が東京で初めて実施した市民参加型の夜間ホームレス人口調査です。これまで市民 859 名(のべ 1577名)が実際に深夜のまちを歩き、7 期に渡って都内 16 区 7 市を調査してきました。昨夏の調査結果では、東京都が昼間に行う調査の約 2.6 倍の人が夜間に野宿状態にあるという実態が明らかになっています。 私たちは、実態に基づいた効果的な予算・政策立案が必要なことはもちろんですが、顔も名前も人生もある約 1,000 名の人々が野宿しているのに見過ごされている東京の現状を憂い、市民一人ひとりが都市のあり方を変えていこうと、政策提言やメディア報道を通じ発信してきました。2020 年のオリンピック・パラリンピック開催を控える東京が、ホームレスの人々を追い出して見た目だけきれいになるのではなく、多様な人々がアイディアを出し行動を起こして、共に暮らすことの価値を大事にする都市となれるよう活動しています。一緒にアクションを起こしましょう! ◆実施スケジュール 8月23日(金)深夜 24:30~

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 by Web-Designer. Proudly created with Wix.com