© 2023 by Web-Designer. Proudly created with Wix.com

Information and Research 

 

ロンドン調査報告会

 

ロンドンでは五輪が実施された年である2012年にラフスリーピング(野宿)を終わらせるという非常に意欲的な目標が掲げられ、それにより行政-民間の協働体制やラフスリーパー支援の仕組みが大きく進歩してきました。そうした協働の経緯、課題は何であったか、また現在まで続く社会的なレガシーにはどのようなものがあるか、などなど、調査から得られた知見の報告と意見交換の場として報告会を開催します。

 

過去の海外調査

 

アメリカ、イギリス、オーストラリアの3カ国6都市でのホームレス支援政策調査を紹介します。

 

川崎 Database Report

 

Coming Soon