2020冬・東京ストリートカウント、3月7日実施分中止と今後の対応に関するお知らせ

3月7日(土)深夜に開催を予定しておりました「2020冬 東京ストリートカウント」(上野、浅草、千代田・中央エリア)につきまして、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、中止とすることを決定いたしました。

参加登録をいただきました多くの皆さまにはご迷惑をおかけしますが、安心安全を最大限考慮した結果の決定ですので、ご理解いただけますと大変幸いです。

なお、3月7日に予定していた上野、浅草、千代田・中央エリアの調査は、今回上記の理由により市民参加で行うことを断念しましたが、本調査の意義、つまり東京都福祉保健局保護課による行政調査が無視している深夜のホームレス人口を明らかにし、社会に伝え、市民が問題を考え行動する基盤を提供することがきわめて重要であることから、調査期間を延長して、ARCHとして調査を継続いたします。

調査結果は追って本ウェブサイトで公表いたしますので、引き続きご注目いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

※2月23日(日)深夜の新宿、渋谷、豊島、文京エリアは約100名の市民の方々にご参加いただき、無事に終了することができました。ご参加くださった多くの皆さま、誠にありがとうございました!

Notice on the cancellation of the Tokyo Street Count Winter 2020 (scheduled for the night of March 7) and follow-up measures

We are sorry to announce that the second half of the Tokyo Street Count (TSC) Winter 2020, originally scheduled for March 7, has been cancelled due to the growing effects of the novel coronavirus infection in Japan. The decision was made based on health and safety considerations and we appreciate your understanding.

In terms of count survey for the areas Ueno, Asakusa, Chiyoda and Chuo, we will conduct a smaller survey for this season without recruiting volunteers. While mass participation is an important element of TSC, it is also a vital role of TSC to reveal nighttime rough sleeping population in Tokyo that the Bureau of Social Welfare and Public Health of the Tokyo Metropolitan Government has been ignoring, because such survey results will enable citizens to consider our shared social issues and make informed decisions.

Featured Posts
Recent Posts
Archive

© 2023 by Web-Designer. Proudly created with Wix.com